宝塚

宝塚歌劇の無料動画を見る方法5選【ネット配信・テレビ両方紹介】

宝塚歌劇を無料動画で見る方法5選【ネット配信・テレビ両方紹介】
  • 宝塚歌劇の動画を無料で見る方法が知りたい
  • 宝塚歌劇をネットやテレビで見る際のおすすめが知りたい
  • 宝塚歌劇を見る方法が多すぎて、何がおすすか分かりません
悩んでいる人

このような疑問を解決します。

本記事は宝塚歌劇の動画を無料で見る方法、おすすめの視聴方法、視聴方法の注意点などを解説した記事です。

宝塚歌劇をネット・テレビで見るには、スカパーやWOWOW、楽天TV、アマゾンなどに登録しないと見ることはできません。

宝塚オンデマンドや宝塚公式サイトから直接動画を見るわけでないので注意してください。

視聴方法が非常に多くて分かりづらいですが、サービス別の注意点や料金、特徴も紹介します。

また権利や提携の関係で、全てのサービスで同じ内容は放送されません。

したがって、見たい出演者や公演によって登録するサービスが変わります。ですので、そのサービスに登録する前に見たい公演や出演者をチェックしてから登録しましょう。

見たい作品がある場合はTAKRAZUKA ON DEMAND公式サイトで調べることもできます。

使い方が分かりづらいですが、アクセスしたら下の方に行くと、公演やキーワードから配信サービスが調べられます。

それでは、本題に入ります。

宝塚歌劇の無料動画を見る方法

宝塚歌劇の無料動画を見る方法

それでは、早速無料で見る方法から紹介していきます。

無料で見る方法として一番おすすめは、ネット動画配信サービスの無料体験期間を使う方法です。

宝塚ファンなら、くれぐれも違法配信サイトから見ないようにしましょう。

動画配信サービスには無料体験期間があるので、この期間に解約すると無料で利用することができます。

またネットにつながっていれば視聴できるので、アンテナやチューナーなどの設備が必要ありません。

解説者

ネット配信サービスに登録するだけなので、3分ぐらいで登録できます。

ここでは無料体験期間を使って、宝塚歌劇の動画を見ることができるサービスを紹介します。

  • スカパー(スカイステージ)
  • YouTube(ユーチューブ)
  • Video Market(ビデオマーケット)
  • Amazon Prime(アマゾンプライム)
  • U-NEXT(ユーネクスト)

上記のサービスから登録した場合に無料期間があります。ただ注意点もあるので詳しく解説します。

①スカパー

スカパーは動画配信サービスではないのですが、スカイステージを視聴する方法の一つとしてあります。

ざっくりスカイステージの番組をテレビで見る方法として考えてください。

説明は不要かもしれませんが、スカイステージは宝塚歌劇の専門チャンネルですね。

このスカパーは加入した月が無料になります。

しかし加入月の解約はできないので、無料とは言え最低1か月分の料金がかかります。最初の2か月が1か月分になるということです。

スカイステージは有料ですが、オリジナルの番組も多くありますので、視聴を検討したい方は以下をご覧ください。

関連記事
スカイステージを無料で見る方法は?月額料金・お得な視聴方法を解説
宝塚スカイステージを無料で見る方法は?月額料金・お得な視聴方法を解説

②YouTube(ユーチューブ)

YouTubeは無料で使える動画サービスです。

ユーチューブ内に宝塚公式チャンネルがあり、登録の必要はないので、アクセスすると視聴することができます。

ただし番宣や短い動画が多いので、公演などが見れるわけではありません。

宝塚公式YouTubeチャンネルはこちら

③Video Market(ビデオマーケット)

③Video Market(ビデオマーケット)
https://www.videomarket.jp/

ビデオマーケット

ビデオマーケットは動画配信サービスで、宝塚歌劇に関する動画が多くあります。

ビデオマーケットは、加入した月が無料で利用可能。また解約もできるので、無料で利用できます。

ビデオマーケットはポイントで公演や動画を購入する方式です。無料ポイントは550ポイントなので、5つの動画を見ることができます。

基本的には1動画:110ポイント

まずは見たい人や、公演があるか公式サイトでチェックしてみてください。

ビデオマーケットの公演一覧はこちら

見たい配信があれば公式サイトから登録することで、無料体験できます。まずは無料体験から始めてみて、よければ継続してみるのがいいかなと思います。

Video Market(ビデオマーケット)の公式サイトはこちら

④Amazon Prime(アマゾンプライム)

アマゾンプライムは、アマゾンの有料会員のことです。

有料会員特典として、宝塚専門チャンネル(TAKRAZUKA ON DEMAND)があります。

ポイント

宝塚専門チャンネルを利用するには、アマゾンプライム会員(30日間無料)の登録アマゾンの宝塚専門チャンネル(7日間無料)の登録が必要になります。

どちらも無料体験期間の解約が可能です。したがってネットにつながっていれば、無料で利用することができます。

無料期間内は全てのコンテンツが利用でき、プライム会員なら登録もかんたんです。

まずは公式サイトで配信番組を確認してみてください。

アマゾンの宝塚チャンネルの番組を確認する

配信されていいれば、アマゾンプライム会員とチャンネルの登録をすると視聴可能です。

タカラヅカ・オン・デマンドプレミアムチャンネル(7日間無料)の登録はこちらから

アマゾンの宝塚チャンネルの詳細が知りたい方はアマゾンプライムの宝塚オンデマンドチャンネルの無料期間・登録方法・解約・レビューを紹介をご覧ください。

⑤U-NEXT(ユーネクスト)

⑤U-NEXT(ユーネクスト)
https://video.unext.jp/

ユーネクストは動画配信サービスです。

ユーネクスト内に宝塚歌劇の公演や、オリジナル動画が多数あります。

ポイント

ユーネクストの無料体験期間は31日間で、660ポイントもらうことができます。この660ポイントで、過去の作品やオリジナル動画を見ることができます。

660ポイントでどのくらいの作品が見れるかというと、一つの動画が110~500ポイント前後です。

もっと高い作品もありますが、こちらはポイントの購入が必要になります。

他に「ライブ視聴チケットを購入して見る」といった使い方もできます。

週刊女性誌やマンガの読み放題もあるので、まずは無料で使ってみるのがいいかと思います。

U-NEXTのの公式サイト

U-NEXTの詳細はU-NEXTの無料トライアルのポイント・期間や登録方法を解説でまとめています。

無料視聴のまとめ

無料で宝塚歌劇を見る方法をまとめると

  • ビデオマーケット
  • アマゾンプライム
  • U-NEXT

上記3つはネットにつながれば、無料で利用できるので便利かなと思います。

公式サイトで見たい公演や、好きな方の動画を探してみてください。

ちなみに無料で視聴するのであれば、アマゾンプライムがおすすめ。

豊富なコンテンツで月額1,650円が7日間無料になります。

※無料期間の解約も可能

ビデオマーケットの公式サイト(加入月無料)

アマゾンプライムの公式サイト(7日間無料)

U-NEXTのの公式サイト(31日間無料)

ここからは、有料のサービスも分かりやすく解説していきます。

【有料】ネットで宝塚歌劇の動画を見る方法

【有料】ネットで宝塚歌劇を見る方法

有料サービスも紹介します。
まずはネット視聴です。

先ほども説明しましたが、ネット視聴であれば専用のアンテナやチューナー、ケーブ回線の必要がなくスマホやパソコンで視聴可能です。

また外出先で視聴できるなどメリットも多いのでおすすめです。やはりネットで見るのが、シンプルで使いやすいです。

ネットで宝塚歌劇を見る方法は、宝塚オンデマンドと呼ばれるサービスを利用します。

しかし宝塚オンデマンドに直接登録するのではなく、以下のサービスに登録することで視聴できます。

  • prime video(プライムビデオ)
  • Rakuten TV
  • ひかりTV
  • GYAO!ストア(ギャオ)
  • J:COMオンデマンド
  • TELASA(テラサ)
  • Video Market(ビデオマーケット)
  • U-NEXT(ユーネクスト)

ポイント

サービスごとに権利や提携の関係で公演や動画が違うので、 TAKRAZUKA ON DEMAND公式サイト で確認してから登録をしてください。

またプライムビデオ・楽天TV・ひかりTVは、月額定額制で登録すると視聴し放題です。他のサービスは見たい公演や動画を一つずつレンタル(購入)して視聴します。

個人的には月額制のサービスを利用した方が、結果的に安く使えると思っています。

「どれを選べばいいか分からない」という方も多いかもしれません。

そこで、サービスごとの特徴をまとめてみました。

①prime video(プライムビデオ)

無料の箇所で説明したので、詳細の解説は省きます。

アマゾンプライム会員なら月額1,650円(税込)で無料期間(7日)もあるので、面倒な登録もないのでかんたんです。

ポイント

結論から言うと、豊富な量の公演やインタビュー動画もあり使いやすいので、最もおすすめです。

7日間の無料期間もあるので、まずは無料で使ってみるのがおすすめです。

タカラヅカ・オン・デマンドプレミアムチャンネル(7日間無料)の登録はこちらから

詳しい登録方法については、以下記事で解説しています。

関連記事
アマゾンプライムの宝塚オンデマンドチャンネルの無料期間・登録方法・解約・レビューを紹介
アマゾンプライムの宝塚オンデマンドチャンネルの無料期間・登録方法・解約・レビューを紹介

②Rakuten TV

②Rakuten TV
https://tv.rakuten.co.jp/genre/stage/

Rakuten TV(楽天TV)は、楽天が運営している動画配信サービスです。

楽天TVに登録することで、宝塚歌劇をネット動画で楽しむことができます。

楽天TVに無料期間はありません。
登録後月額料金が発生します。

楽天TVは月額制でプレミアムプラン(税込1,620円)と、すみれの花咲くマンスリーパック(税込880円)の2種類です。

ライブ配信があるのも特徴です。ライブ配信については、チケットの購入が必要になります。

それぞれ特徴を解説します。

プレミアムプラン

プレミアムプランは、最新から過去2か月分の公演やインタビュー、トークなどの動画を見ることができます。

料金は月額1,620円(税込)と高めですが、豊富なコンテンツ量になっています。

Rakuten TVの公式サイトはこちら

すみれの花咲くマンスリーパック

対して「すみれの花咲くマンスリーパック(税込月額880円)」は、古めの公演や動画が見放題のプランです。

プレミアムプランより少し古めの動画が多い印象です。

まずは公式サイトでどんな動画が配信されているか確認して、登録するのがいいかなと思います。

Rakuten TVの公式サイトはこちら

③ひかりTV

ひかりTVはテレビの放送サービスです。

ひかりTV内で宝塚オンデマンドの番組を見ることができます。

試してみたのですが、利用方法が複雑で使いつらいので、楽天かアマゾンを使うのがおすすめです。

④GYAO!ストア(ギャオ)

④GYAO!ストア(ギャオ)
https://gyao.yahoo.co.jp/

ギャオはヤフーが運営している動画配信サービスです。

ギャオは基本、無料で利用できるサービスですが、宝塚歌劇の公演については、無料視聴できません。

ヤフージャパンID作成後、レンタル商品を購入すると視聴できます。

見たい公演がある場合に登録を考えてみてください。

GYAOの公式サイトはこちら

⑤J:COMオンデマンド

J:COMは、ケーブル回線を使ったテレビサービスです。

J:COMオンデマンドは、ざっくりJ:COMの番組をネットで見る方法です。

しかしJ:COMを使ってテレビを見ていないと利用できません。

したがって、J:COMのテレビサービスを利用している方のみ使えます。

⑥TELASA(テラサ)

テラサはテレビ朝日とKDDIの関連会社が運営している動画配信サービスです。

このテラサの中に宝塚歌劇の公演や動画があります。

15日間の無料期間がありますが、宝塚歌劇の公演は無料で視聴できません。

視聴するには、TELASAに登録後レンタル商品を購入することで視聴できます。

見たい公演がある場合、以下の公式サイトから探してみてください。

TELASAの公式サイトはこちら

⑦Video Market

⑦Video Market(ビデオマーケット)
https://www.videomarket.jp/

ビデオマーケットも無料の箇所で紹介しました。

月額制ですが、宝塚の公演やインタビュー、動画などはポイントでレンタルをすることになります。

「動画ごとにレンタル料を払って見る」といったイメージです。

まずはどんな動画が配信されているか確認してから登録するのがいいかと思います。

Video Marketの公式サイト

⑧U-NEXT(ユーネクスト)

⑧U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTも無料の箇所で紹介しました。

U-NEXTは動画配信サービスで月額2,189円(税込)かかります。

ただし無料期間が31日間あるので、まずは無料体験で使ってみるのがおすすめです。

宝塚歌劇については、毎月もらえる1,200ポイントで動画を見ることになります。

一つの動画が110~800ポイント前後です。

他に公演のライブ配信もありますが、こちらは チケットを購入して視聴することになります。

U-NEXTのの公式サイト

【有料】テレビで宝塚歌劇を見る方法

【有料】テレビで宝塚歌劇を見る方法

ここからはテレビで見る方法についても紹介していきます。

テレビで宝塚歌劇を見る方法は、3つです。

  • NHK-BS
  • WOWOW
  • スカイステージ

視聴方法や特徴を紹介していきます。

①NHK-BS

HHK-BSについては、説明不要だと思います。

BS放送が映る環境にあれば、NHK-BSと契約をすると視聴できます。

宝塚の公演は少ないですが、一部放送される番組もあります。

②WOWOW

②WOWOW
https://www.wowow.co.jp/

Wowow(ワウワウ)は有料の放送チャンネルです。

テレビで宝塚を見るなら、WOWOWか次に紹介するスカイステージがおすすめです。

ワウワウの場合、他のスポーツやドラマ、映画なども放送しているので宝塚の放送は少なめです。

しかしWOWOWの宝塚プルミエールでしか放送されない番組もあるので、気になる方はチェックしてみてください。

視聴するにはBS放送が映れば、月額2,530円(税込)で申し込んだ月は無料です。

WOWOWの公式サイトはこちら

WOWOWの登録方法は【WOWOW】宝塚のプルミエールを無料で視聴する方法は?でまとめています。

③スカイステージ

③スカイステージ
https://www.tca-pictures.net/skystage/

スカイステージは宝塚歌劇の専門チャンネルです。宝塚の番組を1日中放送しているという宝塚ファン必見のチャンネルです。

テレビで宝塚を見るなら最もおすすめで、宝塚ファンなら加入必須といったチャンネルです。

視聴できるようになれば、1日中宝塚を見ることができます。

詳しい料金や申し込み方法、視聴方法については別記事で解説しています。

関連記事
スカイステージを無料で見る方法は?月額料金・お得な視聴方法を解説
宝塚スカイステージを無料で見る方法は?月額料金・お得な視聴方法を解説

【まとめ】宝塚歌劇を無料動画で見る方法5選【ネット配信・テレビ両方紹介】

宝塚歌劇をネット動画で見る方法・テレビで見る方法を解説しました。

最後にまとめると、無料で見る方法は動画配信サービスの無料体験期間を利用する方法です。

  • Video Market(ビデオマーケット)初月無料
  • prime video(プライムビデオ)7日間無料
  • U-NEXT(ユーネクスト)31日間無料

ネットにつながれば利用できるので、まずは上記のサービスの無料期間を利用してみるのがいいかなと思います。

ビデオマーケットの公式サイト(加入月無料)

アマゾンプライムの公式サイト(7日間無料)

U-NEXTのの公式サイト(31日間無料)

ネットで見れない番組やテレビの大画面で見たい方は、WOWOWやスカイステージに登録するのがおすすめです。